〒419-0116 静岡県田方郡函南町日守32-1
menu
HOME >  スタッフブログ >  蓄電池を導入したときの電気の流れ

スタッフブログblog

2022年05月30日

蓄電池を導入したときの電気の流れ

ブログ担当の串田です!

 

ここ最近書いている、

お客様から質問されましたシリーズが好評と

今日訪問したお客様から伺いました。

 

このブログを見てくれている方がいるということを実感しました!

 

さて、今回はタイトルにもある通り、

蓄電池を導入したときの電気の流れについて説明いたします。

 

太陽光のみを設置しているときの電気の流れは

発電した電気を

①まずご自宅内で使用【電気代の削減】

②余った電気は電柱を通じて電力会社に売電【売電収入ゲット】

となるのですが、

 

太陽光+蓄電池の場合は

発電した電気を

①まずご自宅内で使用【電気代の削減】

②余った電気を蓄電池に充電

③蓄電池の容量を超えた分(溢れた分)に関しては売電【売電収入ゲット】

となります。

 

ですので、

蓄電池を設置したからといって

発電した電気が直接蓄電池に流れる訳ではありません。

 

蓄電池を設置しても、

まずはご自宅内に流れるので

日中はしっかりと電気代の削減につながります♪